トリコナーサナ(Trikonasana)


これが1番基本のトリコナーサナと思っている方が多いかもしれません。でもこれは既に基本からのバリエーションなのです。
両脇が伸びて気持ちの良いポーズ。
Triとは3 Kon とは角度 
それでこの名前はトリコナーサナとサンスクリット語で言います。
手が届く場合は足のところまで手を下ろせますが、頑張って下ろした場合でも体がかなり前のめりになってしまったりと、中々正しくするのが難しいポーズです。
下半身を強く柔軟性にし筋緊張もほぐしてくれます。

アミット先生のアーサナヨガで行うことが出来ます。他のも立位のポーズもとることが出来ます。どうぞ参加してみてください。とても気持ちよく行えます。

練習時の注意点
足首やひざ、股関節の調子の悪い方は気をつけて行って下さい。


Comments

Popular posts from this blog

ネイチャーヨガ

ヨガマンディール8月より深川北スポーツセンターへ引っ越しします。